中米貿易戦争激化、北朝鮮は態度を軟化

- テンガードホールディングスリミテッド

トップページ » テンガード株式投資サービス » 株式市場関連 » 

株式市場関連

中米貿易戦争激化、北朝鮮は態度を軟化

[2018年5月9日]

マンスリー市場トレンド&フォーカス情報

  • 中国通信機器メーカーZTE社(中興通訊)は米国と締結していた合意に違反してイランなどへ製品を輸出していたとして、米国はすべての米国企業に対し同社に製品を売るのを禁止するとした。これによりZTE社が必要とする部品の30%が影響を受けると推定されている。もし中米が合意に達しなかった場合、この先中国が国策を進める5Gネットワークや通信業界全体に影響する恐れあり。
  • 北朝鮮が態度を軟化させ、核実験場の閉鎖および大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を中止する意思があると発表。しかし米朝首脳会談の時間も場所も依然決定しておらず、北朝鮮が全く核兵器を放棄する意思が無いことを暗示している。このためマーケットでは不確定要因が依然として存在している。

 

リスクレベル

  • お客様ご希望のリスク許容度に従ってポートフォリオを設定
  • 高リスクを選択の投資家はマーケット要因による影響を受け、資本に大きな損害が出る可能性が大きい

 投資目標

このサービスでは、株式投資のポートフォリオ運用において長期的資本成長を目標としています。また、リスクコントロールが可能な状況において、このポートフォリオ運用によるリターンが指数をアウトパフォームする事に尽力いたします。

http://jp.tengard.com/wp-content/uploads/2016/06/P11-565x70.png

株式投資ポートフォリオリターン((2014年7月1日から2018年4月30日まで)

資産比率(2018年3月31日)

2016年3月1日からの費用詳細:

  • 最低投資額: 500,000香港ドル
  • 費用:運用益の20%、初回受託費4%、年間管理費1%
  • 取引手数料:投資者は、仲介手数料や印紙税などを含む、その他の取引費用を支払う必要があります。

申込に必要となるもの

1.身分証明書(パスポート)

2.住所証明(国際免許証など)

3.申込フォームとそのほか関連書類

4.香港現地にて申込む必要があります

5.香港の銀行口座(お持ちで無い場合は要開設)

Share on LinkedIn
Pocket

お知らせ

  • テンガードからのお知らせ
  • スタッフコラム
  • 株式市場関連
  • よくあるご質問
ダイヤモンド社発行『ダイヤモンドQキュー』にてテンガードが紹介されました!

証券取引委員(SFC:Securities and Futures Commission)のType1,4,9のライセンスを取得している数少ないファイナンシャルアドバイザーです。

香港専業保険経紀協会(PIBA:Professional Insurance Brokers Association)のライセンスを取得しています。

香港強制性公積金計劃管理局(MPFA:Mandatory Provident Fund Schemes Authority)の正規取扱代理店です。