スタッフコラム - テンガードホールディングスリミテッド 香港証券先物取引委員会(SFC)認可投資顧問会社 / 香港専業保険業協会(PIBA)協会会員

トップページ » スタッフコラム

テンガードのスタッフコラム

ニューエコノミーと内需銘柄が引き続き焦点に

[2020年1月2日]

2019年の香港株式市場は内憂外患に耐えない一年となった。「内憂」は長期化する香港の社会問題を、「外患」は米中貿易戦争を指す。上述の要因に苦しめられた香港株式市...記事を読む

米中第1段階通商合意は1月初めとなる予想、株式市場の好材料に

[2020年1月2日]

香港ハンセン指数 米中第一段階の合意達成が影響し、先週のハンセン指数は前週の上昇トレンドを継続。500ポイント近く窓を開けて27970ポイント付近...記事を読む

米国株は史上最高値更新続く、 米中貿易協議なおも市場の焦点に

[2019年12月2日]

上海総合指数 今週上海株式市場は2860―2900の狭いレンジで変動し、いくつかの移動平均線によるやや大きな圧力を受けた。RSIも下降の動きに。材...記事を読む

米中通商協議の進展は不透明、株式市場は力乏しく

[2019年11月26日]

スタンダード&プアーズ500指数 S&P500指数は数週間にわたり史上最高値を更新し、10月に入ってからこれまで、最高約168ポイント上昇...記事を読む

香港政治情勢は悪化つづく、米国株は再び最高値更新

[2019年11月26日]

...記事を読む

お知らせ

  • テンガードからのお知らせ
  • スタッフコラム
  • 株式市場関連
  • よくあるご質問
ダイヤモンド社発行『ダイヤモンドQキュー』にてテンガードが紹介されました!

証券取引委員(SFC:Securities and Futures Commission)のType1,4,9のライセンスを取得している数少ないファイナンシャルアドバイザーです。

香港専業保険経紀協会(PIBA:Professional Insurance Brokers Association)のライセンスを取得しています。

香港強制性公積金計劃管理局(MPFA:Mandatory Provident Fund Schemes Authority)の正規取扱代理店です。