スタッフコラム - テンガードホールディングスリミテッド 香港証券先物取引委員会(SFC)認可投資顧問会社 / 香港保険業監管局(IA)登録ライセンス保有代理店

トップページ » スタッフコラム

テンガードのスタッフコラム

香港ハンセン指数は反発するが弱く、まだ最後の下落は来るのか?

[2022年12月21日]

香港ハンセン指数 大手外資系銀行が再びハイテク銘柄に強気になったことや、ジャック・マー氏が出国禁止になったという噂が打ち破られたことで、香港ハンセ...記事を読む

年末の為替資産運用で、ほかに注意するべきことは?

[2022年12月6日]

個人投資家のリー氏は、2021年末に東京の自宅を市場平均価格の5709万円で売却した。2022年になり各国が開国しはじめ、彼は定年前からの世界を目指すという夢を...記事を読む

ダブルボトムの衰退で懸念残る。適度な運用でシグナル待ち。

[2022年11月28日]

香港ハンセン指数 11月前半に大きく反発した香港株は、後半に弱含みとなり、最大上昇幅が5%未満に縮小、その後も下落が続く。 年初来、週足チャートは...記事を読む

株式市場は上昇も、反転というには時期尚早か

[2022年11月15日]

香港ハンセン指数 先週の香港ハンセン指数の終値は17,325.66ポイントとなり、11月前半に香港株は20%近く上昇。先週の香港株は上昇トレンドが...記事を読む

米ドルペッグ制により、香港ドルが対人民元で1を超える上昇?

[2022年11月8日]

米連邦準備制度理事会(FRB)がタカ派的な姿勢を崩さず、米債券利回りが先月最高値を更新する中、日米金利差が拡大し続け、米ドルは先々週木曜日に日本円に対して150...記事を読む

お知らせ

  • テンガードからのお知らせ
  • スタッフコラム
  • 株式市場関連
  • よくあるご質問
ダイヤモンド社発行『ダイヤモンドQキュー』にてテンガードが紹介されました!

証券取引委員(SFC:Securities and Futures Commission)のType1,4,9のライセンスを取得している数少ないファイナンシャルアドバイザーです。

香港強制性公積金計劃管理局(MPFA:Mandatory Provident Fund Schemes Authority)の正規取扱代理店です。

香港保険業監管局(IA:Insurance Authority)に正式登録されているライセンス保有代理店です。