テンガードは“低リスク・高リターン”の投資スタイル

- テンガードホールディングスリミテッド

トップページ » スタッフコラム » 

スタッフコラム

テンガードは“低リスク・高リターン”の投資スタイル

[2016年4月8日]

リスクとリターンの分析図 2013~2015年(リスクとリターンの分析図 2013~2015年)

上記は、2013年から2015年の日経平均、MSCIワールドインデックス、ハンセン指数およびテンガード・ポートフォリオにおける、リスクとリターンの比較分析図です。図中では、日経平均がより高いリターンとなっていますが、リスクも比較的高く位置付けられています。MSCIワールドインデックスは、弊社テンガードのポートフォリオと同様のリターンがありますが、より高いリスクに晒されています。ハンセン指数は最もパフォーマンスが悪く、高リスク・低リターンとなっています。

比較してみますと、弊社のポートフォリオは、低リスク・高リターンのポートフォリオであると言えます。弊社の良好なリスク管理水準が反映されており、過去3年間で数回発生した暴落相場を回避してきた中で、弊社のお客様はより低いリスク負担でありながらも、高いリターンを得ることができております。

Share on LinkedIn
Pocket

お知らせ

  • テンガードからのお知らせ
  • スタッフコラム
  • 株式市場関連
  • よくあるご質問
ダイヤモンド社発行『ダイヤモンドQキュー』にてテンガードが紹介されました!

証券取引委員(SFC:Securities and Futures Commission)のType1,4,9のライセンスを取得している数少ないファイナンシャルアドバイザーです。

香港専業保険経紀協会(PIBA:Professional Insurance Brokers Association)のライセンスを取得しています。

香港強制性公積金計劃管理局(MPFA:Mandatory Provident Fund Schemes Authority)の正規取扱代理店です。