FRBは2023年に2回利上げか、 7月1日を迎える香港と中国の株式市場

- テンガードホールディングスリミテッド

トップページ » スタッフコラム » 

スタッフコラム

FRBは2023年に2回利上げか、 7月1日を迎える香港と中国の株式市場

[2021年7月13日]

ダウ・ジョーンズ指数

前の週のハンセン指数は中国・米国間の雰囲気改善に続き、横ばいトレンドの底である28,200に達した後反発。週を通しての資金流入があり、過去3週間にわたる資金流出の状況から逆転。現在、ハンセン指数は100日移動平均線の上にあり、MACDでは「ゴールデンクロス」が現れている。この状況は5月25日のテクニカルトレンドと同様であり、今回は前回と同じく天井を試し、その後、下落するか?ここ数ヶ月におけるハンセン指数のトレンドは実にとらえどころのないもとなっている。最近、ハンセン指数の主要銘柄である美団と香港証券取引所への資本流入の改善は、主に中国共産党の創設100周年と7月1日の香港返還の雰囲気がもたらしている。もし、資本流入が続く場合、ハンセン指数は再び29,400を超えることが期待される。

香港ハンセン指数

前の週のハンセン指数は中国・米国間の雰囲気改善に続き、横ばいトレンドの底である28,200に達した後反発。週を通しての資金流入があり、過去3週間にわたる資金流出の状況から逆転。現在、ハンセン指数は100日移動平均線の上にあり、MACDでは「ゴールデンクロス」が現れている。この状況は5月25日のテクニカルトレンドと同様であり、今回は前回と同じく天井を試し、その後、下落するか?ここ数ヶ月におけるハンセン指数のトレンドは実にとらえどころのないもとなっている。最近、ハンセン指数の主要銘柄である美団と香港証券取引所への資本流入の改善は、主に中国共産党の創設100周年と7月1日の香港返還の雰囲気がもたらしている。もし、資本流入が続く場合、ハンセン指数は再び29,400を超えることが期待される。

ゴールド

金価格は1900ドルを試みた後に急落。これは主に、短期市場が米FRBの態度がタカ派になったと認識し、米ドルレートが反発、金価格下落となったため。しかし、2023年のFRBの利上げまでにまだ1年以上あり、また、バイデン大統領による1兆ドル近いインフラ計画が承認され、継続した米ドル反発はサポートされず93の上方で安定。同時に、インフレ期待は高まり、インフレ防止ツールの1つとして、金価格の上昇トレンドを支えている。金価格は、1,900ドルまで上昇見込みあり、下値支持線は1,700ドル付近となる。

メリー・ウー

Share on LinkedIn
Pocket

お知らせ

  • テンガードからのお知らせ
  • スタッフコラム
  • 株式市場関連
  • よくあるご質問
ダイヤモンド社発行『ダイヤモンドQキュー』にてテンガードが紹介されました!

証券取引委員(SFC:Securities and Futures Commission)のType1,4,9のライセンスを取得している数少ないファイナンシャルアドバイザーです。

香港強制性公積金計劃管理局(MPFA:Mandatory Provident Fund Schemes Authority)の正規取扱代理店です。

香港保険業監管局(IA:Insurance Authority)に正式登録されているライセンス保有代理店です。